イケメン!モテ男の特徴を知って愛される

「愛される」から「愛させる」へ

モテ男

男性に愛される女性と言った時に、あなたはどのような女性を思い浮かべますか?

 

顔が綺麗な女性
スタイルがいい女性
連例が若く見える女性

 

実際に男性にもてておる女性を見て、「あの子はかわいいから」とか、「若いから」とかなどと皮肉をいう人もいるでしょうが、彼女の持てる理由は、それだけではないかもしれません。

 

「かわいい」=「愛される」とは限らないのです。

 

女性のちょっとしたしぐさ表情と見たときに、男性は「かわいい」と心の中で言っていることがあるのです。

 

でも、それがすぐにかわいいから愛するということにはならないのです。
もちろんその気持ちがつきあいたいという気持ちを引き起こすきっかけにはなることはあるのですが、「愛している」レベルまで達するにはまだまだです。

 

愛される女性のイメージのように、「結局、性は、女の見た目しか見ていない」と思っている女性は多いです。実はそうではないのです。

 

確かに美人をちやほやしたり、かわいい女性に声をかけたりということはあります。でも、それはタレントを見て、いいとか悪いとか勝手なことを言っているのと何ら変わりはないのです。だからその女性が愛されているとは限らないのです。

 

ないされる女性になるためにはかわいいだけではダメです。

 

今どの不況の世の中では、ただ並べているだけでは商品は売れません。例えばケーキを買うとき、あなたはどこで買いますか?

 

優秀なパテシエが腕を競って、いろいろな店が出ています。そういう店であるなら、味がいいのは当たり前です。売り上げを伸ばすためには、その形色、パッケージなどを工夫したりというような、さらなる努力と戦略が必要なのです。

 

恋愛もこれと同じ。

 

自分に合う言い手がいないと思っている男女比は、実際にはそれほど変わりはありませんが、いつも時代でも、愛されたいと思う気持ちは女性の方が強いために、そのために女性の恋愛には戦略と努力が必要になってくるのです。

 

あなたの周りに、それほど美人なわけでも、スタイルがいいわけでもないのに、なぜか持てるという女性がいませんか?

 

彼女たちは、自分自身でそれを意識している、していないにかかわらず、みんな「愛させる技術」と身につけた女性たちなのです。
愛させる技術は、特別な条件を満たしていないといけないというようなものではありません。自分と彼女たちとは違うなどと、あなたが思う理由は何もないのです。

 

最初から、愛されることをあきらめてはいけません。あきらめたらそこでゲームセットです。

 

あなたが愛されることに自信がないというなら、「愛されている彼女」との差は、あきらめているか、そうでないかの違いでしかないのです。

 

中には「男性に振り向いてもらうために、自分はあらゆる努力をしてきた」という女性もいるでしょう。なのに、うまくいかなかったのはなぜなのか?

 

それは、「男が思ういい女」と「女が思ういい女」が違っているからです。

 

イケメン,モテ男

とにかく女性は「痩せていること」をとても重要視していますが、それは服を着ているところで勝負しようとしているからです。

 

でも、男は、その女性の服を脱いだ姿に興味があるわけです。その女性が裸になった時、どんな女性になるのか。対手の男性は、ふっくらとした、丸みのある女性の体に魅力を感じるのです。

 

無理にダイエットして数キロ痩せたところで、男にとって、より魅力的に感じることはないのです。

 

男性が愛さずにいられない女性とはどのような女性なのでしょうか?

 

女性に比べたら、男はレベルが低いと感じることは多々ありますが、「かわいいだけ」「若いだけ」で女性を決めるほど愚かな生き物ではありません。それだけの条件で決める男性を選ぶことは女性にとてもデメリットでしかありません。

 

あなたがターゲットとすべき男性は、あなたの魅力に気付き、それにさらに磨きをかけてくれるような相手が理想です。

 

そんな男たちをひきつけ、彼らが愛さずにはいられない女性になってしまえば、意中の男性をゲットできることでしょう。

 

現在の男女の恋愛事情

 

男女の恋愛事情

今の女性から見ると、いい男は少ないと思いませんか?いや、いても「自分のところには来るはずがない」とあきらめてはいませんか?
それはあなたの人生にとって、大きな損失です。確かに少ないことは事実ですが、男性によってはあなたによって生まれ変わることのできる人もいます。

 

それだけに、これまでのように「男に選ばれる」だけでなく、男性を選び、アナタにとっていいおとこに磨き上げようではありませんか。

 

そのためには、あなたが大人の女になることが必要です。いつまでも男性に誘われて、ホテルに連れていかれるような女であってはいけません。

 

それでは一方的に男性の自由になるだけで、時に一過性のエッチ相手になるだけなのです。

 

一過性のエッチがすべて悪いわけではありませんが、仮に女性が主導権、主体性を持っているならば、相手を選ぶのは女性です。

 

またその相手から去るにしても、捨てるにしても、女性の結審一つであって、それにより、愛の大切さをしっかり知ることができます。

 

こうして愛とセックスの関係を、自分の経験で知っていくことは大きなプラスになります。

 

しかし、いつまでも一過性の恋やエッチをしていては、あなた自身が壊れてしまいます。そこで、いい男と本気の恋をすることが重要になってきたのです。

 

 

あなたが愛するだけでなく女性は愛されることが重要です。

 

それは近頃の男性たちが、意外にもセックスの技術を良く知らないからです。また以前なら、五歳以上年上の男性と付き合う女性が普通でしたが、現在では同年か、やや年下の彼を持つ女性が増えてきました。

 

これによって、女性が大人になる必要が生まれてしまったのです。しかし最初から最後までリードする女性がいたらどうでしょうか?

 

男性は誇りを傷つけられてしまいます。その時点で豹変する男性もいます。

 

男性の子の微妙な心理を是非理解してほしいのです。

 

今、男性たちの多くは女性を怖がっていると言われています。女性の方が重大から積極的であり、男性よりエッチの回数も豊富だと信じているからです。

 

そんな弱気で無知な男性もいるだけに、できるだけ慎重に、繊細な神経で、男性を奮い立たせようではありませんか。できればいい男を、あなたの手で作ってほしいのです。

 

セックスのいろいろな技術を一日でも早くマスターしてください。それは、男性との関係を一層強めることになるからです。